ハエルンジャーの薄毛対策のススメ

ハエルンジャーが、育毛・発毛に関する情報・薄毛についての悩み・オススメな情報を随時提供していきます!

ホーム > アーカイブ - 2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ポジティブハゲ】ブラックマヨネーズ 小杉竜一 インタビュー

ブラックマヨネーズの小杉さんの「ヒーハー」が面白いですね!
ポジティブハゲの小杉さんのインタビューがありましたので、紹介しますね!

ブラマヨ小杉

 今や飛ぶ鳥を落とす勢いの売れっ子芸人「ブラックマヨネーズ」だが、05年にM-1グランプリを制するまでは、不遇の下積み時代を過ごしてきた。お笑い界の第一線に飛び出すには、先輩芸人や売れっ子芸人たちとの交流は欠かせない。もっぱらネットワーク作りを担当していたのは、小杉さんだったという。
「とくに大阪時代は、毎晩のようにいろんな先輩と飲み歩いていましたね。『お前は八方美人か!』なんて言われたりしながら......」

 実際、最近ある番組で「太鼓持ち芸人」としてそのメソッドを披露したほど、小杉さんは社交術に一目置かれる存在。小杉さん一流の人間関係術とは?
「一番やってはいけないのは、相手に気に入られようとすることやと思います。相手が先輩だからといって、ずっと背筋を伸ばしてハイハイ言ってるようなヤツでは、周りも面白くないですからね。僕自身も、気に入られようと意識するよりも、"おもろいヤツ"と思われるほうに重点を置いてやってきました」

 ただただ粗相のないようにおとなしくしているのは性に合わない。自らもその場を積極的に楽しもうとするようになってから、自然と先輩芸人たちとの交遊が広がっていったという。
「大阪時代はたむらけんじさんやサバンナの高橋さん。東京へ出て来てからは今田耕司さん、雨上がり決死隊の宮迫さんなどによく遊んでもらってますね。とくに高橋さんには、僕がまだ全然売れてへん時からいろんな先輩と飲める場に連れて行ってもらいました。おかげでたむけんさんなどとも仲良くなれましたし、ありがたかったですね」

 その場を目一杯楽しむことを貫き、ネットワークは広がっていったが、どんな席でも相手への気遣いは忘れない。

「たむけんさんは、仲間とみんなでワイワイやるのが大好きで、実はすごく寂しがり屋なんです。鍋を囲んで話してる時なども、誰かそっぽを向いてるヤツがいるとすぐ怒りますからね。僕も昔、たむけんさんが話してる時にテーブルの下でこっそり彼女にメールしてたのを見つかったことがあって。『お前、何でケータイ見てんねん!』と、その場でケータイを鍋で煮られたことがありましたし(笑)」

 このケータイ鍋事件以来、たむけんさんの前では極力会話に入り、小まめにツッコミを繰り出すよう心掛けているという。

 もうひとつ大切なのは、相手が心の中で大切にしているポリシーを読み解くこと。
「どんな職業であれ、その人なりの仕事のやり方や持論、こだわりというのがあると思います。たとえおちゃらけた飲みの席でも、最低限尊重しなければならないものを守らなければ、信頼関係なんて生まれません」

 そのうえで、思い切り楽しむことが秘訣といえるだろう。

■小杉竜一 こすぎ・りゅういち
1973年、京都府出身。1998年、大阪NSC13期生の同期であった吉田敬と、お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」を結成。関係者筋の間で初期から漫才の実力を評価され、2005年にはM-1グランプリ優勝を果たしてブレイク。薄毛を個性として前面に打ち出す、ツッコミ担当。。

―――――――――――――――――――――――――――――――
悩みは誰かと共有しよう!
発毛戦隊ハエルンジャー
―――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
[ 2009/08/27 19:17 ] ポジティブハゲ | TB(0) | CM(0)
運営者
メールマガジン
メルマガ登録・解除
 
検索フォーム
FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。