ハエルンジャーの薄毛対策のススメ

ハエルンジャーが、育毛・発毛に関する情報・薄毛についての悩み・オススメな情報を随時提供していきます!

ホーム > アーカイブ - 2009年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【髪に役立つ知識】薄毛の悩みなくなる!? 脱毛の原因遺伝子発見

薄毛の悩みなくなる!? 脱毛の原因遺伝子発見(産経ニュース)

 男性ホルモンが関与せず、性別に関係なく起きる脱毛や薄毛の原因遺伝子を、国立遺伝学研究所の相賀裕美子教授(発生遺伝学)らのチームがマウスの実験で突き止め、26日、米科学アカデミー紀要電子版に発表した。

 この遺伝子が正しく働かないと毛髪表面にあるうろこ状の組織「キューティクル」に異常が生じ、頭皮から抜けてしまうらしい。相賀教授らは人でもこの遺伝子が働いていることを確認。同教授は「キューティクルの維持が、脱毛を食い止める治療につながる可能性がある」と話している。

 チームは「Sox21」という遺伝子を持たないマウスを作成して観察。誕生後に全身にいったん生えそろった毛が、生後11日目からまず頭部で抜け始め、約1週間で全身から完全に抜け落ちた。その後、再び新しい毛が生えるものの20日前後で脱毛。発毛と脱毛を繰り返した。

 チームは、発毛は正常だが脱毛の周期が異常に早まったと判断。通常のマウスでは、キューティクルのうろこ状の構造が毛と頭皮の組織とをかみ合わせる“かぎ”の役割を果たしているが、Sox21のないマウスではうろこ状の構造がなく、毛がある程度伸びると抜け落ちてしまうことを突き止めた。

 うろこ状構造を作るのはタンパク質「ケラチン」。Sox21はケラチンを作り出す遺伝子の働きを制御しているという。

発毛戦隊ハエルンジャーとは?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
発毛戦隊ハエルンジャーではあなたの悩みを解決します。

誰かに相談したいけど、家族や友達には言えない・・・
直接お医者さんに見てもらうのはちょっと不安・・・

そんな貴方の手助けするのが「発毛戦隊ハエルンジャー」です。

ご参加お待ちしております!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
[ 2009/05/26 11:32 ] 髪に役立つ知識 | TB(0) | CM(0)
運営者
メールマガジン
メルマガ登録・解除
 
検索フォーム
FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。