ハエルンジャーの薄毛対策のススメ

ハエルンジャーが、育毛・発毛に関する情報・薄毛についての悩み・オススメな情報を随時提供していきます!

ホーム > アーカイブ - 2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

育毛剤が効かない理由

育毛剤の効果が薄いと感じる人の共通点として、以下の三点がよく見うけられます。

  1. 頭皮に炎症、かぶれなどがある場合

  2. 身体の栄養管理ができていない場合

  3. 継続使用6ヵ月~1年未満でやめてしまう場合


以下に、それぞれ詳しく説明していきます。


1.頭皮の悪環境
荒地に作物が実らないように、傷んだ頭皮に髪は生えません。

薄毛に悩む80%以上の方の頭皮が弱っている傾向にあることを覚えておきましょう。

頭皮に炎症やかぶれなどの症状がある場合は、まず、頭皮の状態を正常に回復させてから育毛剤を使用するようにします。

また、育毛剤は程度の差こそあれ、頭皮に刺激を与えるものです。そして、育毛剤はローションに属します。

ローションには皮膚を保護したり補修したりする作用がないため、もし自分の肌に合わない育毛剤ならば、たとえ高価なものであれ、頭皮を逆に傷めてしまう可能性があります。

使用中の育毛剤が肌に合わないと感じたならば、即座に中止し、皮膚科の医師に相談するか、別の育毛剤に変えるようにしてください。多くの場合、無添加の育毛剤や育毛シャンプーを使うと肌にやさしく効果的です。

2.栄養管理
通常の育毛剤は、「血管を拡張し、血行を良くし、毛根に栄養をより多く届けること」を目的としています。

つまり、育毛剤は、髪に直接働きかけるというよりも、人間に本来備わっている自然な育毛機能をよりスムーズに展開させるための補助としての役割を果たしているのです。

そのため、そもそも身体に栄養が行き届いていない場合、何も補助しようがなく、したがって十分に育毛剤の効果が発揮できないことになります。

以上から、育毛と栄養管理の必要性がつねに強調されることになるのです。この場合、野菜や果物といった直接的な食事にプラスして、育毛サプリメントの摂取が身体の栄養管理において大変効果的です。


3.育毛剤の使用期間
通常はどこのメーカーでも、育毛剤の効果は最低6ヵ月の使用から現れはじめると言っています。

その一方で、多くの人が二、三週間で育毛剤の使用をやめてしまいますので、もったいないことです。

通常は、六か月というよりも、一年間、いくつかの育毛剤を使ってみるべきです。ケア開始当初から、頭皮は除々に改善されていきますが、平均的に開始6ヶ月は見た目に変化がない、又は進行することが普通です。

そのため、2ヶ月や3ヶ月のケアで効果に疑問をもち、あれこれと手を出しますと、さらに状況を悪くさせる結果となります。

一年間じっくりと育毛剤を使用し、かつその他の適切な育毛法を実践することで、育毛剤の効果は着実に現れてくるものです。ぜひ、根気強い気持ちで育毛剤とつきあってみてください。


(記事引用元:育毛剤の比較ランキング


発毛戦隊ハエルンジャーとは?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
発毛戦隊ハエルンジャーではあなたの悩みを解決します。

誰かに相談したいけど、家族や友達には言えない・・・
直接お医者さんに見てもらうのはちょっと不安・・・

そんな貴方の手助けするのが「発毛戦隊ハエルンジャー」です。

ご参加お待ちしております!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
[ 2009/02/24 18:03 ] 育毛基礎知識 | TB(0) | CM(0)
運営者
メールマガジン
メルマガ登録・解除
 
検索フォーム
FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。